平成27年度 第39回 湯沢雄勝美入野会総会開催される

11月13日(金)午後6時から湯沢市材木町「湯沢グランドホテル」において平成27年度第39回湯沢雄勝美入野会総会が会員29名参加して盛大に開催された。
56期戸部尚武理事司会で、70期佐々木慎事務局長開会の言葉、全員起立して横手高校校歌斉唱、物故者への黙祷を捧げ、56期高久臣一会長挨拶、来賓紹介の後、58期多賀糸敏雄美入野会会長来賓挨拶、79期百木慶郎先生校長代理で挨拶、戸部尚武美入野会事務局長から資料にもとずぃて同窓会近況報告がなされ高久会長議長となり議事に入る。
事業・決算が97期加納政良事務局員から報告、53期大内英昭監査報告、原案案通り承認。先の役員会で審議された会則改正案が事務局から提出され原案通り可決。役員改選が行われ事務局案通り可決。短時間で議事は終了。
66期阿部和夫青年部長から青年部報告があり、佐々木事務局長閉会の言葉で総会終了。
午後7時、同会場で懇親会。68期小松久雄理事開宴の言葉、出席者最年長の50期児玉文雄氏、高校時代の思い出を語り乾杯の発声。卒業期毎に三テーブルに分かれて座り、懇談が続く。テーブル毎の記念撮影。和やかに語り合い、テーブルを廻り先輩・後輩入り混じって懇談が続く。
午後8時50分、60期武田捷前美入野会副会長退団の挨拶、70期東海林洋理事の万歳三唱で午後9時名残惜しくも、来年は記念すべく第40回、誘い合って多くの会員を連れてくることを約束して解散する。