美入野会ロゴ
HOME会長あいさつ校歌会則歴代会長組織図110周年記念事業
会長あいさつ
塩田会長
 この度の平成26年度総会におきまして、美入野会会長を拝命致しました58期の多賀糸敏雄でございます。
任期途中で逝去されました塩田会長様の後を受け、先ずは与えられた任期を、顧問、役員、会員、関係者各位からのご指導、ご支援をいただきながら務めさせていただきます。
 どうか、よろしくお願い致します。
 会長の重責をお引き受けするにあたり、改めて見直したことは「剛健質朴・青雲の志・天佑自助」であり、若き日の横高生としての理解と、現在の年齢での解釈は、その重みが違います。老いても青雲の志は持ち続けたいものですし、年齢、立場に応じた、理想、座右の銘でありたいと思います。
 横中・横高健児は明治、大正、昭和、平成と美入野の丘をわが学び舎として、恩師の指導のもと、その歴史と伝統を刻んでまいりました。我々同窓生は母校に寄せるおもいを、これからも強くしてまいりたいと思います。
会の目的である、母校で学ぶ若き後輩達一人ひとりが夢を実現するための教育発展に協力と応援をしながら、会員の親睦、交流を図り、情報交換が実践できるよう、運営に力を入れてまいりたいと存じます。
 今、地方創生は「意識の創生」からと言われております。明治維新は地方の反骨精神によって実現しました。我ら美入野会会員の中からも、日本創生の役割を果たす人材が輩出してくれることを念じ、我々一人ひとりも意識改革につとめて行きたいものです。
 4年後には、母校120周年の節目を迎えることになります。記念事業等の推進のための準備体制も視野にいれながら構築してまいります。当然ながら時代、社会の変化は世の常であり、会の運営も改善、改革が必要になってまいります。会員諸氏のご意見、ご提案をいただきながら役員会、総会を通して実践してまいりたいと思います。
 また、全国や地域の各支部との連携も図りながら継続を第一に良好な関係、穏やかな運営を心掛けてまいりますので、どうかご理解のうえご鞭撻、ご協力くださいますよう重ねてお願い申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。

平成26年9月
秋田県横手高等学校 美入野会
会長  多賀糸 敏 雄

TOP