全国高校野球選手権秋田大会 野球観戦記

 青 雲 龍 志 館
髙橋 典雄(元横手高校野球部監督)

スコアカード

 大曲工、初回先頭打者がセンター前ヒット、犠打からライト前ヒットで1点先制。横手、六回にサードの失策で2点取り逆転した。その裏大曲工、ライトオーバーの三塁打。次のサードゴロをホームへの送球が逸れて1点。横手:七回、四球、レフト前ヒットからショートエラーで1点追加。3-2と逆転した。このまま逃げ切りたかったが、九回、一死から死球で出た2塁ランナーのセカンド送球を、スタートが遅れ後逸したのが痛い。延長十回、死球、犠打から右中間を破られサヨナラ負けを喫した。六回、2点取った後打線が佐々木投手の130㎞/hのスピードに差し込まれ、打って追加点を取れなかったのが響いた。投手大山はヒットは打たれたが要所を締め最少失点に抑えた。前半から横手ペースの試合運びだったが、終盤の大事な局面で「ピンチを救う」守備力がなかった。
 敗者復活は厳しい戦いになる。皮一枚の状態から「総力戦」で臨むしかない。果敢に攻めること、必死に戦うこと。これが大きな力になる。