6月4日(土)午後4時30分から、大阪市中央区天満橋京町「大阪キャッスルホテル」に於いて、関西地区会員43期から111期まで27名が参加して平成28年度関西美入野会が開催された。
 第一部は平成28年度関西美入野会総会。63期石田信義幹事の司会で開会、全員起立して横手高校校歌1~4番まで斉唱。57期七尾隆太会長挨拶、58期多賀糸敏雄美入野会会長、畠山圭司近畿秋田県人会会長(本荘高校出身)来賓挨拶のあと、69期佐藤嘉洋副幹事長が議長に選出され、総会議事に入る。
 65期鈴木茂夫幹事長から平成27年度事業報告、73期柴田拓幹事から会計収支決算報告、60期柿崎靖文会計監査から会計監査報告、65期鈴木茂夫幹事長から平成28年度事業計画、73期柴田拓幹事から平成28年度会計収支予算案が提案され原案通り承認された。

 第二部は65期鈴木茂夫幹事長司会により記念トーク「私の歩んだ道から」、46期鈴木捷顧問のトーク。生誕から高校時代、現役で仕事をしている時代、現在の生活と貴重な時代を知ることができた。
特別講演として「奥ゆかしき商家の町並み 横手市増田町の魅力」と題して横手市役所からわざわざ出かけてくれた93期石橋大輔氏の講演。増田の魅力をたっぷり紹介してくれた。
全員で昨年新調された関西美入野会旗を持って記念撮影。

 第三部は73期柴田拓、93期畠山正俊両氏の司会により懇親会。56期戸部尚武美入野会事務局長挨拶、資料を見ながら横手高校の近況報告、美入野会の報告があり米寿の安田和雄顧問を祝し、美入野会の発展を願い乾杯。歓談。参加者のスピーチ。最後に応援団歌、野球部歌が声高らかに歌われ、米寿を迎えた43期安田和雄顧問の中締め、午後8時名残惜しくも来年度の再開を約し、解散する。

美入野会事務局長 56期 戸部尚武記